スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年06月28日

シンプル護身術、知ってて損は無いが使わないに越したことは無い

護身術はシンプルな方が良いです。







格闘技など本格的となれば、それなりの技を使えるようになるには、
それなりに練習しなければなりません。

それなりに練習を積むのであれば、ハッキリ言ってシンドイです。

目的は健康維持やダイエットの為に練習する感じで無ければ、
本格的にはなかなか続かないでしょう。

つまり、楽しく無ければ続かないかもしれませんし、
健康維持やダイエットの為に選んだスポーツが格闘技だった、
という感じではないでしょうか。



しかし、HIROさんの護身術は未経験者がスグに使える素人専門の護身術です。





ただし、護身術は使わないに越したことはありません。

よく、小学校などでは早く家に帰りましょう。
と教えられます。

これって護身術なんですね。

つまり、危ない目に合わないようにすることが大事なんです。

どうしようもなくて繰り出すさざるをえなくなれば仕方が無い!


「2ステップ以内で技が繰り出せるシンプル護身術」

あくまでも、危険を避ける事の方が優先されます。



  

2011年06月15日

スグに使える護身術、シンプルだから緊急事態に生かせる護身術

HIROさんの
危険を回避する
スグに使える 素人専門護身術
~バトルプログラム~



詳細はこちらをクリック


格闘技において、日本では気合いだ根性だ、
などと精神論が先にきますが、
しかし、それは護身においては危険な考えです。

つまり、正しいテクニックを身につけることができれば、
気合や根性で劣ったとしても、
戦いには勝てるということです。


従って、まずテクニックを身につける(知る)ことが
何より大切になってまいります。


普通、護身術と言いますと、ほとんどが格闘技の技が主体となっている為に、
時間を割いて毎日練習したとしても、習得には数年が必要です。
一般の人向けの技では構成されていない と言った方がよいかもしれません。

護身術は、緊急場面に遭遇した時とっさに出せて、
尚且つ、効果が高いものでなくてはなりません。




従いまして、咄嗟に身を守る護身と戦うための格闘技とは
全くの別もの と考えても良いくらいです。


護身は、「咄嗟でも、出せば効果が出る」 ものでなくてはなりません。


HIROさんの護身術のほとんどは、
2ステップ以内で技を繰り出せるようにしてあります。

護身ということであれば、もうすでに“緊急事態”の状況にあります。

もし、あなたの恋人や、奥さんやお子さんなど、
あなた自身やあなたの大切な人の身を守らなければならない時、
複雑な護身術では、咄嗟の状況に対応することができません。

咄嗟の状況に対応することに重きを置いたHIROさんの護身術は、
スグに使える素人専門護身術で、シンプルでしかも効果が高い
2ステップ以内で技が繰り出せるようになっています。



申し添えておきますが、強さと暴力は違います。
強さの教育は、身を守るだけではありません。
他人への優しさの教育でもあります。